Nomson Goodfield
+ composer
+ songwriter
+ singer
+ rhythm guitar player



twitter

facebook

You Tube
BLOG

■20180324

午前中にイベントの打ち合わせ
まだ仮だけどなんとなく6月23日になりそ

体調が悪かったのか、帰りのバスでめちゃめちゃ気分が悪くなって吐きそうだった
フラフラしながら作業部屋に着いて少し横になってたら落ち着いて来た
風邪かなって思ってたけど、あれたぶんただの睡眠不足だ

昼過ぎから制作練習
あんま頭に入んなかった


明日から2ヶ月間忙しくなるので早めに就寝
結果2時に目覚めてプライムで『ザ・ウォール』観賞
『リミット』とか『トラップ』みたいな、その場所から動けない中での窮屈なやり取りがわりと好きな感じで面白かった

つかそんな事より寝なきゃ



■20180323

花粉検査の結果を聞きに耳鼻科へ
驚くことに俺は花粉症ではなかった

は?
じゃこの鼻水と鼻づまりは?クシャミは?

先生: 花粉症ではあるけど一般的な花粉症患者の数値に比べるとあなたのは数値が低い。それでも症状が出るのは、おそらく鼻の骨格や耐性の問題でしょう。あなたの場合他の人より左鼻の骨が内側に広がっててその影響で過敏に反応しちゃうんでしょうね。
アタス: ほーほー
先生: 年中苦しくない?
アタス: まぁ、、他の人の鼻つけたことないんでわかんないですけど
先生: その症状、花粉の時期が始まると結構長く続くでしょ?
アタス: 続きます
先生: それは『花粉』によるアレルギー反応だけじゃなくて『何か』が舞ってることに鼻の粘膜が反応してるだけなんですよ。あったかくなると花粉だけじゃなくていろんなものが舞うからね。冬は冬で乾燥するし。ちょっとやっかいな骨格してるのは確かですね。
アタス: 骨格かぁ、、それ前にも病院で言われたことあります
先生: 鼻の骨折ったことは?
アタス: いやな…ぃ… あっ!大学の時にちょっともめ事あって鼻の周りめっちゃ腫れた事あります
先生: もしかするとそれかもね。その時にヒビでも入っておかしな状態で治っちゃったか。
アタス: マジか、、、
先生: 手術で骨を削るって事もあるけどとりあえず症状が出たら塩水で鼻うがいしてみてください。
アタス: はい …なんかわかんないすけど、スゲー恥ずかしいす
先生: ははは!まぁよかったじゃない
アタス: まぁ、、、まぁ そうすね


て事で花粉症あがりました
とんだ勘違い野郎だな俺



■20180322

よ、どした?そんな顔して
お前だよお前
そそ、おみゃえ

つかさ〜 たまにはグチれよ
いいじゃん別に
そんな立派に出来てねーだろ

ほれ、言え 何があった?
別に何があったわけじゃないってか?

んん〜じゃ飲め
気持ち強めの酒を少しだけ飲め



飲んだか?

まだ?早く飲め



よし


んで?



どした?



<< | 3/363PAGES | >>



Page Top