Nomson Goodfield
+ composer
+ songwriter
+ singer
+ rhythm guitar player



twitter

facebook

You Tube
BLOG

■20190119

久々にエレキテルギターを持ってスタジオ

スタジオやライブハウスにほぼほぼ常設してあるアンプRoland JC-120
トランジスタのノペーッとした音で好き嫌いがハッキリ分かれるアンプではあるが、あれをどう攻略するかがひとつの楽しみでもある

俺の場合はこう
※シングルコイルギターの場合
セレクターは基本フロント
InputはLowに挿して、Trebleを4.5、Middleを10、Bassを5、BrightスイッチはON、Reverbは4.5辺りに設定して弾くと大変気持ちが良い
曲によってVibratoをうすーくかけたり、ちょっとブルージーにしたかったらDistortionノブをカチッとなったとこ(それ以上は回さない)に設定する

ギターの種類や会場の音の回り方によって多少調整はするが、基本的にMiddle10ってのはほぼ固定
あのアンプはまずMiddleを10にしてから調整すると音が決まり易い
あと平面的な音なので少しでもリバーブをかけとく事をおすすめする
昔スタジオで働いてた頃、夜な夜な実験して辿り着いた俺なりの答えだ


そんなこんなで3時間いろんな曲を弾きまくる

結果、今度のライブ何しよ…ってゆー






Page Top